ガーデニングの一日
 先日注文してあった植木鉢ができあがったとの連絡があり、軽トラックで取りに行った。ゴールの町を通ったときに見かけたデザインが気に入って立ち寄った個人店で、それならまとめてと、大小18個の植木鉢を注文したのだった。偶然この日、ゴールのタウンホールでセールをしていて植木市が出ていたので、なんてグッドタイミング!といくつか植木も買ってきた。

13-12-25flowerpots.jpg
 特別に表面をセメントでコーティングしてもらった。街中にいくつも植木鉢屋はあるが、
 気に入ったデザインを見つけるのは、けっこう難しい


 植木市は、プロというより花好きな人が趣味の延長で出している感じ。いろんな種類の花木が雑多に並べてあった。いくつもの店で、気に入ったものを適当に買ったはずだが、帰って並べてみたら、美咲に「アンマの好きな色ばっかりだね」と指摘されるくらい、色が偏っていた。黄色やオレンジの花もかわいいけどうちの庭には合わないのよねと言いつつ、そういえば写真に撮るのを忘れたが、鮮やかな黄色とオレンジのツートーンカラーの、ハイビスカスは買ったのだった。

13-12-25flowers.jpg
 並べてみると見事にピンク-パープル系ばかり

 今まで花はほとんど植えてなかったが、最近もうちょっと華やかにしようと思い、バラまで買ってしまった。年中暑いスリランカでバラがどこまで育つのかは不安だが、とりあえず育ててみよう。そういえば先日、スリヤンガのガイド友達が、イギリスで出版された「Illustrated field guide to the flowers of Sri Lanka」という本を持っていて、写真入で説明が詳しく載っているので欲しくなったが、スリランカの本屋では見つけることが難しいらしい。

13-12-25flowers4.jpg13-12-25flowers1.jpg
13-12-25flowers2.jpg13-12-25flowers3.jpg

 これだけの植え替えとなると重労働。アンスリウム用にと近所の家からココヤシの殻をもらってきて、鉈で小片にし、土は家の前の側溝スペースにたまったものを取ってきて、腐葉土と混ぜて使う。スリヤンガと手分けして作業をこなしていく。アンスリウムは全部で10数鉢、家にあるだいぶ育ちすぎのを株分けして植え替えをした。

 その作業中、スリヤンガがゲートの外から「カメラ持ってきて」と呼ぶので、急いで行ってみると、スリヤンガのすぐ近くにカワセミがいた。カワセミがとまっているのは鍬の柄の部分。スリヤンガがシャベルで取っている土の中から出てくる虫を狙っているのだろう。カメラを持って近づいてもまったく動じる気配なし。

13-12-26kingfisher.jpg
 休憩中のスリヤンガに「早くして」と言わんばかりのカワセミ

 この日はちょうど曇り空で涼しかったので作業がはかどり、夕方までに予定していたのをすべて植え替えができた。ちょうど乾期に入り、水遣りは欠かせないので手間はかかるが、うまく育ちますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


スポンサーサイト
メイク三昧
 昨年に比べると、いつの間にかひょろひょろと伸びて大きくなっていたクリスマスツリー。葵によってすべて引きちぎられたオーナメントも修理して飾った。木の高さはこのくらいが限界かも。あまり大きくなると管理が大変なので、クリスマスが終わったら昨年くらいの高さでばっさり切ってしまおうかと考えている。

13-12-25xmastree.jpg
 ちなみに美咲と葵の背もだいぶ伸びた。二人はメイクアップ後

 昨年のクリスマスが終わった直後から、サンタクロースが来るのを楽しみにしていた美咲。葵もつられてプレゼント、プレゼントと騒いでいて、1ヶ月くらい前から二人ともサンタさんに「いい子アピール」。「サンタさんが見てるよ」と言うと、とても聞き分けが良くて、母としてはサンタさまさまだった。

 そんな美咲が欲しいものは、「子供用のメイクセット」。前にお友達のを一緒に使わせてもらって以来、ずっと欲しがっていた。

 何とか他のものが欲しくなるように、いろいろと誘導したがうまくいかず、結局メイクセットを二人分用意した。プレゼントは友人たちに日本から持ってきてもらった。娘たちの目につかないようにこっそり渡してもらい、絶対に背の届かない本棚の上段に隠しておいた。見つからぬよう細心の注意を払って、ラッピング用紙を買い、夜中にラッピングをしてプレゼントの準備完了。

 イブ当日は、美咲が「サンタさんを見る」と言い出し、二人ともなかなか寝ようとしない。ワインを飲んでほろ酔いの私は早く寝たかったけど、二人が熟睡するのを待ち、そっと枕元にプレゼントを置いた。朝は目覚めてプレゼントを見つけて喜ぶ二人の反応が見たくて、一度起きてミルクティーを飲んだ後、またベッドに寝転んで寝たふりをして起きるのを待っていたが、昨晩遅かったせいかなかなか起きず、結局先に起き出した。

 掃き掃除をしていると、上が騒がしくなり、「アンマー、サンタさん来た!」と美咲の声。葵も負け時と、「葵にもプレゼントある!」と言ってる。中身が希望どおりメイクセットとわかって、二人ともその場で遊び始めそうなのを止めて、とりあえず朝ご飯を食べさせる。

 歯磨きをして、汚れの目立たなそうな服を着せて、メイクスタート。子供用ということで、水ですぐ落ち、万が一口に入っても安全なものだが、念のため葵に「食べちゃだめよ」と言い聞かせる。がんがん派手なアイシャドウを塗り始める美咲。葵も真似している。口紅、マニキュアときて、もっともっと塗りたい二人だが塗る場所がない。


 美咲は自分が一通り終わると葵のメイクを。神妙な顔の葵

13-12-25makeup2.jpg

 最後は、マニキュアを指全体に塗り、おでこや頬にもアイシャドウや口紅を塗り、ものすごい顔に。トータル1時間くらい遊んでいただろうか? 今日一日でメイクセットの中身がすべてなくなりそうな勢いだったので、ここで終了。そのままバスルームへ。簡単にお湯で洗い落とせた。私はその後、二人が触ったと思われるラメでキラキラした場所を探して水拭き。

 午後も美咲が「メイクしようかな」と言い出したので、「もうダメ!」と止めて一日一回にした。この調子だとあっという間にメイクセットがなくなりそうなので安心。でも、出かける前にメイクして、そのまま行くと言い出したら困るなと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


美咲のダンス発表会2013
 今年も体力勝負のダンス発表会がやってきた。すでに3回目となる美咲の幼稚園のダンス発表会、慣れたといっても準備も当日の運営も大変。今年スリヤンガは裏方の運営を引き受け、昨年同様、前日の深夜まで会場の舞台設置を手伝っていた。当日もまったく会場内のイスには座れず、美咲のダンスのようすは私が撮ったビデオを見ただけ。私は葵を抱っこし、衣装替えのため会場内と舞台裏を行ったり来たり、終わるころにはへとへとだった。

 3学年で70名ほどの小さな幼稚園だが、「我が子を」とプッシュする親が多く、みんなワイワイと仲良くという訳にはいかないらしい。当初決まっていたダンスの演目を見て、「うちの子をメインで出せ」だの「もっと多くの演目に出してくれ」だのといった親の要望が多く、ずるずると演目が増えたらしい。うちはもちろん何も言わなかったが、卒園ということで多く出してくれたのだろう。ダンスが6演目。その他に4名での歌の披露や、一人でのスピーチもあり、超スピードでの着替えが要求されるスケジュールとなった。

 当日は12時半集合。ちょっと前に着くと、まだ数人が来ているだけ。時間のかかるプージャーワ・ダンスの着付けやメイクを早く終わらせてもらおうと、すぐに美咲の手をひいて舞台裏に行った。毎年この準備に時間がかかり過ぎてスタートが遅れるので、今年はスタッフが4名来ていて担当を決め、きちんと順番に並ばせていた。

 いつもは「われ先に」と着付け係の周りを囲み、待っている順番は関係なく、隙あらば自分の子供を前に押し出す親が多くていらいらしていたけど、今回は安心と、美咲を並ばせ、葵を義母に預けるため、ちょっとその場所を離れた。

 数分後帰ってきたら、美咲の前に後ろだったはずの子が2人入っている。近くにはその子たちの母親が立っているので、私がいないうちに入れたのだろう。美咲に「どうしてこの子たち前にいるの?」と聞いたら、やはり入ってきたとの答え。そしたら私が言う前に美咲が子供たちに、「次私の番だから」と後ろに並ぶように言っていた。子供たちは従い、もちろん母親たちはそ知らぬ顔。まったく、こういう場でこそ順番を待つように教えるべきだと思うのだが、ひどい親だ。

 そんな親たちとも今日でお別れと気を取り直しつつ、なんとか無事、着付けとメイクが終わった。

13-12-7a.jpg
 ただいまメイク中…。今年はどんな顔になるだろうか?
 13-12-7b.jpg
 メイクアップ終了
 
 2年前に大反響を呼んだ美咲のメイク顔だが、今年はこんな顔になった。ピンクとブルーとあって、ちょっと大人っぽい雰囲気。ちなみに過去2年分のメイク顔も載せておこう。左が2年前、右が去年。衣装の基本の形は一緒だが、毎年色を変えている。個人的には、メイクはともかく、2年前の黄緑とシャンパンベージュが上品できれいだったと思う。

11-12-4B.gif 12-12-2misaki.gif
 ▽2011年度の記事はコチラ          ▽2012年度の記事はコチラ

 予想通り1時間遅れて14時半に始まった。進行表を見ながら、衣装やアクセサリーを用意し、出番が終わるとすぐに舞台裏へ。母親はサリーを着用のこととの幼稚園からのお達しを受け、当日はサリーを着ていたので動きづらく、汗だくでの作業となった。

 今回、ダンスのために日本の歌を提供してと言われ、何曲か持っていた中でダンスの先生が選んだのは「アンパンマン」。衣装は着物がいいと言うので、美咲の浴衣を貸した。それをもとに作ってもらったらしい。

 美咲も出るので、前日その衣装を受け取ったが、柄はともかく形はちゃんと浴衣になっていた。この浴衣の着方、事前に先生には説明しておいたが、親たちはよくわからず、当日時間がない中での着付けに皆パニックになっていた。私も美咲を手早く終えて、他の子を次々と着付けた。

 周囲を見ると皆ほぼ着付けが終わっていてほっとしたときに、帯がわからないと私のところに来た子供が左前に着ていて、思わず「ひゃー」と叫んでしまった。これじゃ死装束になってしまう。慌てて直したが、時間がないので全員をチェックすることはできず、他に左前の子がいてそのままダンスに出ざる得なかったらまずいと思って、なぜ左前がダメかは言うのをやめた。

 時間がなくて、最初のプージャーワ・ダンスの衣装以外、写真はまったく撮れなかったが、扇子と傘を使いかなり中国風な仕上がりのアンパンマン・ダンスだった。

13-12-7c.jpg
 出番待ちのダンサーたち

 美咲は、ダンスが終わると衣装替え、休む暇なく次のダンスへという感じだったので、途中から足が痛い、座りたいと言い出した。確かにずっと立ちっぱなし。しかも準備の時間を入れると、9時間以上その状態。さすがに元気いっぱいの子供でも疲れるはずだ。

 ダンスは全体としては揃ってないが、協調性より個性を重視ということで、美咲が出た演目は皆けっこう上手に踊っていたと思う。スピーチも今年は初めて声が出て、練習どおりできた。最後に卒園証書をもらい、21時過ぎに終了。ゴミを拾い、舞台を片付けて帰った。長い一日だった。

 この日で2年半通った幼稚園を卒園。美咲にも私にとってもいい社会勉強になった。来年からは学校。さらにすごいスリランカ社会を見ることになるんだろうなあと期待している。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


ティーパーティー
 美咲が2年半通った幼稚園ももう卒園。今年は6月に私が日本に行っていたため美咲の誕生会をしていないので、卒園記念にお友達を呼んでティーパーティーをすることにした。

 昨年のお食事会は、親同士の付き合いでこの人もこの人もという感じになって、人が多くて収拾つかなかったので、今回は本当に美咲が仲の良い子だけを呼ぼうと私が提案。当日、一人の子が風邪で来られなかったが、お友達4人と家族、幼稚園の校長先生家族、手伝いに来てくれた近所のアンティとナンギ、それとちょうどこの日の夜に親戚の結婚式があるからとうちに泊りに来ていたスリヤンガの友人夫妻がいたので、大人27人と子供9人が集まった。

 お菓子は何を用意しようと悩んでいたら、スリヤンガは「ショートケーキは外せない」と言い張る。私としては、生クリームでデコレーションするものよりタルトがいいなあと思っていたが、タルト型が手に入らなかったこともあり、意見に従うことにした。

 人数から考えると、ケーキは3~4台欲しいが冷蔵庫に入らないので、ショートケーキは2台焼くことに。1台は普通のショートケーキ、もう1台はココアを入れたスポンジに生チョコレートクリームでデコレーションした。実は生チョコクリームを作るのは初めて。誤算は私が買ってきたスリランカのチョコレートが薄い色で、クリームの色があまり変わらなかったこと。写真では手前がチョコクリーム、奥が普通のショートケーキだけど、色の差がほとんど出なかった。



 スリランカ人のお茶の飲み方は、ワーッとお菓子を食べて、最後に紅茶を一気飲み。おしゃべりをしながら、ゆっくりお菓子をつまみ、お茶をおかわりして飲むというスタイルではない。なので、ティーパーティーというのは一般的ではないのだが、たまにはこんなのもいいだろう。

 お菓子は予想通り、ショートケーキに人気が集中。きれいになくなった。あとはシュークリームを食べる人が多かった。カスタードクリームというのも、スリランカではあまり食べないので、新鮮だったと思う。個人的には、ラムレーズンとカシューナッツ、ライムが入ったパウンドケーキが一番紅茶に合っておいしいと思うが、半分近く残った。これは明日からの私のお茶のお供にしよう。

 お茶を飲んで子供たちがひとしきり遊んだ後、先日のダンス発表会の演目を子供たちにやってもらうことにした。曲は私がネットで拾って用意。発表会当日は、スリヤンガは裏方で全然舞台を見ていないし、私もとりあえずビデオは撮ったが、衣装の着替えがあってあっちこっち走っていたので、ゆっくり見られなかったのだ。美咲が踊るときには葵も一緒に参加して、拍手喝采を浴びた。

13-12-15dance.jpg
 みんなノリノリでダンス。葵も見よう見まねで参加

 ティーパーティー、楽しかったのでまた企画しようと思う。次はクレープや小さなタルト台を用意して、自分たちでトッピングしてもらうのも楽しいかなと思っている。あとはたこ焼きなんかも意外に受けるんじゃないかと。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします