スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TV番組「チュートリアルの世界を笑わせ!武者修行ツアー!~初ライブ in ASIA~」
13-1-26.gif

「チュートリアルの世界を笑わせ!
 武者修行ツアー!~初ライブ in ASIA~」


放送予定 2013年2月16日(土)15時~16時24分/関西テレビ
番組サイト(関西テレビHP内)

スリランカ・シンガポール・タイにて、チュートリアル初の海外ライブを開催。
海外ライブを成功させるため、チュートリアルの二人が現地でさまざまなミッションを遂行します。
スリランカでは、ヨギータ登場です。
関西エリアの皆さま、ぜひご覧になってください。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


スポンサーサイト
最近の葵(満1歳9ヶ月になりました)
 昨年末に急にTV撮影コーディネートの仕事が入り、年末年始はなおさらバタバタとしていて、あっという間に1月下旬になってしまった。23日にその仕事が無事終わったので、久しぶりに葵のことでも書いておこうと思う。

13-1-25aoi.gif
 おばあちゃんの家で。葵はバーッパ(スリヤンガの弟)が大好き

 美咲のときはまめに記録をとっていたが、二人目ともなるとそんなこともしなくなり、気付けばアルバムひとつも作ってなかった。ごめん、葵。アルバムを見るのが大好きな美咲に、「葵の写真が一枚もないよ」と指摘されたので、次回の日本帰国時に作ってこようと思う。

 葵は本当に手がかからない。ハプニングもあったが、卒乳もあっさりできた。1歳半を過ぎ、そろそろかなと思いつつ、でも自然に離れるのを待つかなと思っていたところ、昨年末に忙しくて丸一日授乳ができず、そのまま葵が寝てしまった日があった。1ヶ月後の仕事で泊まりになるかもしれなかったので、ここで卒乳させてしまおうと思い、2日目の日中も授乳することなく過ごせた。

 これで2日目の夜も母乳なしで眠れればもう大丈夫。その夜、ぐずってもそのまま寝かせるか、美咲のときと同じようにワサビをつけるか迷った。美咲のときはワサビを塗ったのを一度口に入れてから、二度と母乳を飲みたいと言わなかったので、ワーワー泣かれるよりはと、葵も同じようにとワサビを使うことにした。

 ワサビを口に含んだ後、飲めるように水も用意して、準備OK。普通どおりに飲ませたところ、口に含んだ瞬間少し変な顔をしたが、そのまま飲み出し、いつも通り寝てしまった。そこで気が付いた。葵は普段から大人と同じ辛さのカレーを食べていて、美咲よりも辛さに強いんだった。大失敗。

 次の日からしばらく、夜はスリヤンガに協力してもらい、私は別室で寝ることにした。私が近くにいなければ仕方がない。少々泣くが、そのまま寝るようになり、一週間後には私が同じベッドでも普通に寝るようになった。実際、卒乳してとても楽になったけど、さみしい気持ちも大きい。あと10歳、いや5歳若かったら、もう一人欲しくなっていただろうなあ。

13-1-25aoic.gif
 美咲と葵が二人で、私やスリヤンガの洋服を勝手に出してきて着る
 というのも定番の遊びのひとつ。
 気が付くと、私の下着をつけたりかぶっていたりするので、注意が必要


 最近は、絵本が好きになって、暇さえあると「読んで」と持ってくる。美咲と同じく、バムとケロ・シリーズが好きで、ちゃんと自分がケロちゃん似というのを自覚していて、ケロちゃんを指差して「あおい、あおい」と叫ぶ。どのページにもケロちゃんが出てくるので、読んでいる間中「あおい、あおい」とかなりうるさい。

 ちらかし&ぶちまけ度もケロちゃんに負けてなく、いつも片づけをさせられる美咲がちょっとかわいそうでもあるが、仕方がない。いつも騒がしい二人だが、なんだか静かにしているときは要注意。クレヨンで机に落書きをしていたり、私の化粧品をつけていたりして、発見した私の「うわ~」と言う叫び声を聞いて、二人が階段下に隠れるというのが定番になりつつある。

13-1-25aoib.gif
 本当はおまるなんだけどなあ~

 あとはオムツが取れれば完璧なんだけど、本人の抵抗に合い挫折中。おまるは、トイレに置いておくと絶対にまたがらないのに、部屋だと車みたいに乗って遊んでいる。まあ、幼稚園に行くまでに取れればいいやと、トイレトレーニングは気長にやろうと思っている。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


バッタの笑い顔?
 初めて見かけたバッタ。形はイナゴ、でも顔がインパクトありすぎて目が釘付けになってしまった。あ~、本気でスリランカの昆虫図鑑欲しい。誰か作ってください!

13-1-24b.gif
13-1-24a.gif
 体長1.5センチ。「に~」と笑ってるみたい

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


01/22. 00:00 [ 自然 ] CM2. TB0 . TOP ▲
サンタが我が家にやってきた!
 もう松の内だっていうのに、クリスマスの話題ですみません。本当は年内に書きたかったのだが、忙しくて間に合わず、でも初めて我が家にサンタクロースが来た年なので、記録のためにも記事をアップすることにした。下記は2012年12月のクリスマスについて。

 スリランカでは、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教、イスラム教と、それぞれの宗教上重要な日はすべて国民の祝日となっているが、自分の宗教以外の行事についてはあまり触れる機会がない。そんなわけで、クリスマスも仏教徒の我が家にとってはただの祝日。今までは何もしていなかった。

 それが内戦が終わり、経済が発展してきたからだろう。昨年頃から急にクリスマスが商業的なイベントになり、今年は12月に入ると、TVのコマーシャル、新聞の広告が派手にクリスマス・セールを宣伝。また、あちこちの店で、サンタクロースが店内を歩き回り、子供たちにサービス。コロンボはもちろん、ゴールですら、どの店も、4月の新年と同じように、買い物客でごったがえしていた。

 そういう我が家も、美咲が4歳になり、サンタクロースについて色々聞いてくるようになったので、今年からプレゼントをあげようと思っていた。気分を盛り上げるために、近所の植木屋さんでクリスマスツリーも買ってきた。といっても、見に行ったらひとつしかなく、選択の余地なし。枝ぶりがちょっと貧弱だけど仕方がない。来年、さ来年と、成長を楽しみにすることにしよう。

 12-12-24xmastreegif.gif 12-12-24xmascake.gif
 (写真左)スリランカの生木ではこれが限度?成長するかちょっと不安…
 (写真右)苦肉の策。フルーツ缶でトッピング。まあこれはこれでおいしかった

 美咲のリクエストによりクリスマスケーキも焼いた。ただ、12月の中旬にイチゴの産地ヌワラエリヤを含む、広範囲の地域で大雨が降ったことで、イチゴが品薄となりスーパーに納品されず、残念ながら手に入らなかった。イチゴではなく、フルーツ缶を代用した、季節感ゼロのクリスマスケーキとなってしまったが、もともと常夏のスリランカで、本物のクリスマス気分を味わおうと思うのが無理というもの。普通においしかったので良しとしよう。

 ともかく、ツリーを用意し、ケーキを焼き、ローストチキンを焼き、あとは寝たら用意しておいた絵本を枕元に置いてと思っていたのに、数日前になって、いきなり美咲が「サンタクロースにバスが欲しいって手紙書いて」と言い出した。「いや、もう買いに行く時間がないから」とは言えず、「今からじゃ手紙間に合わないよ。もうサンタクロースはプレゼント用意してると思うよ」と、なんとかバスをあきらめさせようとしたが、なかなかしぶとい。普段まったく乗り物になんて興味を示さないのに、なんでいきなりバスなのか。

 仕方なく、初めてのプレゼントだからと前日に時間を作って、美咲にバス、葵に車を買ってきた。クリスマスの朝は、二人とも大喜びで「サンタクロースからもらったよ」と、私たちに見せに来た。自分の子供の頃のワクワク感を思い出し、私も嬉しくなる。しかし、そこで美咲が質問。「手紙見てないのに、なんでバスが欲しいって知ってるの?」。焦った私は、とっさに「ああ、そういえば手紙じゃ間に合わないから、アンマがEメールを送っておいたんだよ」と言ってしまった。が、美咲は納得したようす。

 そして数日後。美咲が、「アンマ、サンタクロースにメールして」と言い出す。何かと思ったら、次のプレゼントの催促。すっかり、サンタクロースっていうのは、言えばプレゼント持ってきてくれる人だと思っているらしい。「今メールしても、1年近くたったら欲しいもの変わるから、クリスマス直前にメールしようね」と言いごまかしたが、メールっていうのは手軽に連絡できるという感じなのでまずい。どこかでうまく連絡手段は手紙に変えないといけないなと思っている。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


おねだりゾウ
 先週行ったヤーラ国立公園での話。もともと雨の少ない乾燥した地域のはずのヤーラだが、12月中旬から下旬にかけて大雨が降り、あちこちに水場ができていて、木々も心なしかいつもより濃い緑色。ジープで走っていても埃が舞い上がらず、快適なサファリだった。

13-1-2yalasky.gif
 普段は草原なのに、大きな水場になっていた

 この日は、国立公園のゲートを入る前から象が現れ、幸先良いスタートとなった。その後もジャッカル、イノシシ、シカ、サル、マングース、ウサギ、大トカゲ、クジャクの他、立派なツノを持ったオオジカ、テクテクと歩くワニを見かけた。ワニはいつ見ても、ぴくりとも動かないことが多いので、これはけっこう嬉しかった。

 そこへヒョウが木の上にいるとの情報をキャッチ。すぐに駆け付けたが、すでにジープが十数台も並び、しかもかなり遠いので肉眼ではまったく見えない。他を探そうと移動しようとしたところ、いきなり茂みから一頭のオス象が姿を現した。

13-1-2yalazou1.gif

 ジープを嫌がるようすも見せず、ずんずん歩いてくる。と、いきなりジープの座席に鼻を入れた。座っていた外国人がキャーキャー言っている。私は焦って、ドライバーに「早く逃げて」と言ったら、彼曰く、何か食べるものはないかと探しているだけなので、静かにしていれば大丈夫だそう。

13-1-2yalazou2.gif

 象は誰が食べ物を持っているか、ちゃんとわかっているよう。ドライバーにはまったく興味はなく、後ろの座席の観光客にだけ鼻を差し出し、一台、また一台と順々にチェックしながら歩いてくる。私は娘たちを抱っこし、象と反対側の座席の端に座り待っていたら、ほんの10センチ先まで鼻を伸ばしてきた。危なくないと言われても相手は野生の象。かなりドキドキした一瞬だった。

13-1-2yalazou3.gif

 象が来る側に座っていたスリヤンガは、2回鼻で、「何かないの?ちょうだいよ」と肩をたたかれていた。もちろん何事もなかったが、最近この象の行動が問題になっているらしく、しょっちゅう出没しては食べ物のおねだりをしていると言う。

13-1-2yalasriyanga.gif
 矢印右の汚れが、象にたたかれた跡

 野生の象をこんなに近くで見られることなんてまずないので、観光客にとっては嬉しいオプションになるかもしれないが、今後は絶対に食べ物をあげないようにしないと、いつまでもおねだりをしに来るだろう。特にスリランカ人。動物に食べ物をあげることを、仏教の布施にあたると思い、良いことととらえている人が多いので、きちんと周知させないといけないと思う。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


今年もよろしくお願いいたします
13-1-1misakiaoi.gif13-1-1sriyangaaoi.gif

 昨年も皆さまには大変お世話になりました。たくさんの方に助けて頂き、支えていただいておりますこと、日々感じております。本当にありがとうございます。

 ここ数年、子供中心の生活でしたが、娘たちもだいぶしっかりしてきたので、今年からは徐々に、自分のやりたいことに時間をかけられるようにしていきたいと思っています。そのためにも、今年こそ車の運転を練習し、なんとかペーパードライバーから脱出したいと思っています。

 スリヤンガは、昨年末から、早朝エクササイズと称して、「ビリーズ・ブート・キャンプ」(古い!)を始め、たるんだお腹を引き締めるよう努力しています。私も今年は、運動不足を解消するべく、できる限り、娘たちと海やプールで泳ぐ時間を作りたいなあと思っています。

 今年もいろいろな方との出会いを楽しみにしています。
 皆さまにとって、素敵な一年となりますように!
 どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。