スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美咲のダンス発表会②
 すでに会場にはたくさんの両親や親戚などが来ていて、300名ほどの席はほぼ埋まっていた。美咲のようすを見に行くと、まだメークアップをしていない。20名以上の女の子に、たった2人でメークアップしているのだから時間がかかるだろう。やはり16時半スタートは無理。17時にも間に合わなそう。

11-12-4A.gif
 まさに舞台化粧。パレットで色をのせていく。美咲は神妙な顔

 できあがった顔を見て、なんだか美咲だけ違うことに気付く。平面な日本人顔には合わない化粧なのか、目の周りがやたらと大きく描かれ、えらくパーツを強調されている。他の子はかわいいのに美咲だけゲテモノ風。本人はどんな顔になっているかわかっていないので、私はアクセサリーをつけながら間近でその顔を見ていると、クスクス笑いが止まらなくて困った。

11-12-4B.gif
 ジャスミンの生花で作った髪飾りをつけているところ

11-12-4C.gif
 作り笑いの顔がかえって微妙。
 唇の右下に、ほくろまで描いてある


 実は会場内では写真、ビデオ禁止で、プロのカメラマンが入っていて後で注文を受け付けるとのこと。DVDが1枚500ルピーだとか。そのため、写真らしい写真は、この一番始めの「プージャのダンス(神仏にお祈りを捧げるダンス)」の準備中にしか撮れなかった。

 下写真は、幼稚園でいつも美咲の面倒をよくみてくれる、2歳上のお姉ちゃん二人(双子)と一緒にパチリ。二人は来年1月から学校なので、今日でさよなら(美咲は理解していないが)。

 こうやって比べると、伝統的な衣装はやっぱりスリランカ人の子に似合うようにできているんだなと実感。美咲が日本人顔・体型だということも。

11-12-4D.gif
 大好きなお姉ちゃんたちと記念撮影

 舞台化粧だからいいだろうと、久しぶりに美咲の写真を公開。ダンスは、ちらちらと隣の子のようすを見ながら真似して踊っているのが笑えた。好きだからといって、上手だとは限らないと再認識。でも美咲だけじゃなく、全体的にもうちょっとまとまっていてもいいんじゃないのと思えた。毎日練習してたはずなのに、全然踊りが完成していない。

 思い起こせば、私が幼稚園生だったときピンクレディーが全盛期で、UFOをはじめ、かなりの曲数のダンスを覚えていて、お正月の親戚の集まりのときに披露してた。4~5歳でも自分で見て覚えてあれくらい踊れることを考えると、スリランカの幼稚園のダンスのレベル低すぎる。幼稚園の先生じゃなくて、ダンス専門の先生を呼んで指導してもらっていたのに。

 今回の発表会は、とにかく運営がめちゃくちゃで、舞台裏は大変だったんだけど、それでダンスもお粗末だとなんだか悲しい。来年はもうちょっとしっかりやって欲しいと思いつつ、舞台裏の話は③へ続く…。

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


スポンサーサイト
美咲のダンス発表会①
 夏休み明けの9月からずっと練習をしてきた幼稚園のダンスの発表会が、11日の日曜日にあった。ちょうどスリヤンガが仕事で不在の時期にあたるので、ずいぶん前から先生には「早めに必要なものを教えて欲しい」と言ってあったが、予想どおりぎりぎりになるまでわからず、発表会の1週間前に保護者会がありそこで説明があった。

 しかし私が葵、美咲を連れて出席するわけにもいかず、アンマ、ターッタに行ってもらった。3時間にもわたっての説明だが口頭のみで、アンマたちもメモを取っておらず、いまいち要領がわからない。当日のスケジュール表や準備品一覧表みたいなものを作ってくれればいいのにと思うが、そんなものはもちろんない。

 美咲はダンス好きなので、上の歳の子たちのダンスにも参加させてもらうらしく、出演する演目は4種類。その衣装に合わせて、アクセサリーをそろえてということだが、まだ衣装ができておらず、発表会の前々日の金曜日に渡すと言う。

 翌日の土曜日はポヤデーの祝日のためほとんどのお店が休みなので、金曜日のお昼に衣装を受け取ったら、必要なものは午後買いに行こうと思っていた。が、金曜日になってもまだ衣装ができていないという。土曜日に会場でリハーサルがあるので、その時に渡すとのこと。嫌な予感がしたが、案の定その日にも出来上がらず、発表会当日の朝7時に取りに来てと言う。

 そして、私の代わりに朝6時半に家を出て取りに行ったアンマとターッタ。9時半を過ぎても帰ってこない。ようやく10時過ぎに帰ってきて、もらってきた衣装は2つ。残りは出演前に渡すと言う。必要なアクセサリーは美咲と仲のいい友達のお母さんが一緒に買ってきてくれたので、とりあえず急いで衣装をアイロンがけし、サイズをみてみる。丈が長いが直している時間はないので安全ピンで適当に留めてごまかすことにする。

 あとは、髪飾りに使うため、ジャスミンの花を摘んできて糸でつないだものを用意。ダンスの小道具となる傘やストッキング、髪をとめる用のUピンなどは、友人に買ってきてもらって、なんとか準備完了。メークアップなどの準備のため、美咲を連れてアンマ、ターッタは15時過ぎに会場に向かう。

 幼稚園からは、「なるべくきれいな格好で着てください」と連絡があったので、本当はサリーを着ていくべきだと思うけど、葵を抱いてだと不便なのでパンジャビを着ることに。ちょうどこの日、仕事のスケジュールがゴール近辺で早めに終わり、スリヤンガが時間に間に合ったので、16時過ぎに3人で会場に向かった。(②に続く…

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


藤原紀香さんが我が家に!
 先月末からスリヤンガが仕事で出かけている。今回は藤原紀香さんのテレビ番組収録のアテンド。北部を中心にまわったので、道が悪く移動に時間がかかり、かなりのハードスケジュール。コロンボに戻ったと思ったら、今日はゴール方面でのロケ。スケジュールの合間に、昼食は我が家で用意することになった。

11-12-9lotus.gif
 友人に池で摘んできてもらった蓮の花

 ドライバーなどのスタッフも含め、12名の予定。メニューは、ご飯がカハバット(ターメリックご飯)と赤米、レンズ豆のカレー、チキンカレー、まぐろのアンブルティヤル、茄子のモージュ、ジャガイモのスパイス炒め、インゲンとニンジンのカレー、空心菜の炒め物、きゅうりのサンバルとパパダン。それと「菜っ葉」好きの紀香さんのためにレタスを用意。

 そういえば、スリヤンガがこの「菜っ葉」という言葉がわからなくて、こっそり私に電話をかけてきて確認していた。確かに、私は「菜っ葉」という言葉をスリランカでは使ったことない。スリヤンガは、「よくそんな言葉覚えてるね」と感心するような難しい言葉を知ってるかと思えば、なんのことはない日常語がわからなかったりする。私の語彙がスリヤンガの語学力にかなり影響しているので、注意しないと。

 飲み物はキングココナッツにたっぷりライムを絞ったものと、ジュール・ジュースを用意。このジュール(ウッド・アップル)、スリヤンガが「紀香さんが好きだから作っておいて」と電話してきたのだが、紀香さんのダイアリーによると、確かに市場の人に勧められてジュールを食べたと書いてあるけど、「おいしい」とも「好き」とも書いていない。スリヤンガは自信を持って「絶対好きだから」と言っていたが、不安を覚えつつ用意しておいた。

 一行は午前中2本のロケを終えて13時過ぎに到着。実はキッチンの時計が10時過ぎで電池が切れて止まっていることに気が付かず、途中のんびりしていたらすでに11時半ということが判明して、大慌てで用意をしたのだった。なんとか時間までに間に合ってほっとした。本当はにぎやかに食事をしているようすの写真なんかも撮りたかったけど、残念ながらそんな余裕はなかった。

11-12-9norikasan.gif
 紀香さんと記念撮影。何枚か撮ってもらったが、どれも誰かかしら横向いたり、目を閉じてる…

 食事が終わり、私がデザートの用意をしていると、スリヤンガが張り切って、「質問です。これなんでしょう?」と紀香さんにジュール・ジュースを持っていった。見た目ではわからなかったけど、一口飲んですぐ「あ~、ジュールだ!」と大正解。嬉しそうにしているスリヤンガを尻目に、紀香さんに「スリヤンガが勘違いしてたら申し訳ないんですけど…」と聞いてみると、笑いながら「好き」とのお答え。良かった。スリランカ式に上にバニラアイスをのせたのも飲んでいただく。

 他にも、知り合いの酪農農家にオーダーしておいたカルドとパニ、フルーツサラダを出したが、全部おいしく食べていただけたようでほっとした。紀香さん、ロケも7日目を迎え、だいぶお疲れだったと思うのだが、テレビでのイメージどおり明るくキュートな女性だった。「スリランカはとっても好きな国のひとつになりました」との嬉しい言葉をいただいた。今回はちょっと忙しすぎたので、今度はぜひプライベートでゆっくりしていただきたいな。

 ●この取材のようすは、来年1月か2月に放映予定です。詳細決まりましたらご連絡します。
 テレビ東京「地球VOCE」 毎週金曜日 夜9:54~10:00

人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。