スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


番犬クロスケへの試練
 ここ数日我が家の庭は動物園さながら。2種類のヘビ、陸トカゲ、サル、マングースが庭に迷い込んできた。クロスケは、ヘビには気がつかなかったものの、他の動物たちを見つけたときは大興奮。ケージの中で飛び掛らんばかりにワンワン吠える。

 たいてい、私たちが声を出したり棒やほうきで音を立てると、動物たちはすぐに逃げていくのだが、今日迷い込んできた陸トカゲは尾が切れていて、目も良く見えないらしく、どう逃げていいかわからなくなってしまったよう。音で追い立ててうまくゲートから外に出そうとするが、クロスケの吠える声におびえて、あっちにウロウロこっちにウロウロ。

 陸トカゲといっても、「カバラ」(陸大とかげ。泳ぎも上手)ではなく「タラゴヤ」なので、そんなに危険はない。大きさは1mほど。私に「危ないから家の中へ」と言いつつ、かなりへっぴり腰のスリヤンガ。怖いらしい。というのは、咬んで攻撃することは滅多にないが、走ってきて体に上られたら爪の跡が一生残るという。タラゴヤは木登りが上手なので、手の力が強い。

 そんなこんなで30分近く経過。タラゴヤが出て行く道筋は見えてこない。同じところをぐるぐるまわっている。するとスリヤンガが、ゲート近くにクロスケがいてワンワン吠えるからタラゴヤが怖がってゲートに寄ろうとしないので、クロスケをケージから出して追い立てようという。

 私が「それこそ危ないからやめて」というのも聞かず、スリヤンガはクロスケにリードをつけて外に出してしまう。もちろんクロスケは走ってタラゴヤを追い立てようとする。すると、信じられないことにスリヤンガが顔色を変えて一人で戻ってきた。私が慌てて家の外に出て「クロスケは?」と聞くと、クロスケのあまりの勢いにリードを離してしまったらしい。

 すぐに走って裏庭に行くと、タラゴヤとクロスケが見合っている。クロスケは低くうなり、タラゴヤは首をふくらませ、シャーと息を吐き出しながら威嚇している。私は以前、タラゴヤ同士の取っ組み合いのけんかを見たことがあり、お互い咬み跡から血を流していたので、万が一クロスケが咬まれたらと焦った。

 「クロスケ、おいで」と言っても、クロスケは聞き耳もたない。近くまで寄ってリードを取りに行こうとしたら、スリヤンガに「危ないから近づくな」とどなられる。下手に私がタラゴヤを棒で突っついたり、石を投げたりして攻撃すると、それに便乗してクロスケも攻撃してしまいそうなので、なんとかクロスケの動きを封じつつ(つまりリードを確保し)、タラゴヤから離れたい。

 「どうしよう?」と何か行動を起こそうとしたところ、家の前でバイクの音が。誰かが来たらしい。その音を聞いて、クロスケがゲートに向かって走り出した。いつもどおり誰が来たのかチェックするつもりらしい。

 助かった!ゲートに向かう方向に私が立っていたので、クロスケは私の前でちょっと立ち止まった。そのすきに頭をなでつつリードをつかむ。これで安心。クロスケと一緒に行ってゲートを開け、クロスケをケージの中に入れた。

 そして、またふりだしに戻る。タラゴヤをどうしよう。スリヤンガは当てにならないし。しかし、このとき訪ねてきたラーライヤが、ホースの水を使ってあっさりと外に誘導。今までの(特にスリヤンガの)苦労はなんだったの?という感じで、問題は解決した。

 ほっ!とにかく皆無事で良かった。

 スリランカの場合、人だけなく動物もたくさん来るので番犬クロスケは忙しい。でもこのあたりには野生の象は来ないから、それだけでもよしとしよう。これからもクロスケ頑張ってね。

スポンサーサイト
01/11. 00:00 [ 未分類 ] CM2. TB0 . TOP ▲
捨てる神ありゃ拾う神あり
 去年日本に帰ったときに持ってきた日本米が尽きてきた。と思っていたら、お正月にスリランカに遊びに来る友人が新米コシヒカリを持ってきてくれることになり、「グッドタイミング!」と喜んでいた。

 ところがウナワトゥナに滞在中、部屋に置いておいたお米にアリがたかってしまったという。アリが「甘いもの」にたかるのは当たり前だが、スリランカのアリは種類によっては、甘いものだけでなくオイルが好きだったり、生米やパンにもたかるので要注意。油断しているとすぐにアリだらけになってしまう。

 スリランカに住んでいると、アリなどの虫がいるのは当たり前。お米にアリがたかったら、広げて干しておけば日光を嫌うアリは逃げていく。だからアリ付きのまま持ってきてくれれば良かったのだが、そこは日本人。「アリがたかったお米なんて」と、捨ててしまったらしい。あ~!もったいない!

 すっかりこのお米を当てにして、残り少ないお米をぱくぱく食べていた私。もうちょっと節約して食べれば良かったと思ったがもう遅い。送り賃高いけど妹に頼んで送ってもらおうかなと思っていたところ、別の友人が2月に遊びに来ることになった。短い滞在で荷物が少ないので、私用のお米も持ってきてくれることになった。またまたなんて「グッドタイミング!」。Kさんよろしくね!

食べて寝る
 元気いっぱいに成長しているクロスケ。その生活ぶりはうらやましい限り。朝起きて庭で遊ぶ。ミルク飲む。遊ぶ。朝ごはん食べる。寝る。遊ぶ。昼ごはん食べる。寝る。遊ぶ。夕ご飯食べる。寝る。

 1日3食なのは、子犬のころそうしてたからで、「本当にご飯が好き」なクロスケがもし2食に減らされたらすごいストレスになりそうだし、特に太るようすもないので、今もそのまま3食あげている。

 ところがひとつ問題が。満腹後のクロスケはいつも完全熟睡。ちょっとやそっとじゃ起きない。ケージの中で足を投げ出して気持ち良さそうに寝ている。昼間は別にかまわないが、夜は一応番犬ということで、誰かが来たらせめてワンワン鳴いて欲しいのだが、あの状態では気が付かないだろう。

 そこでスリヤンガが、「夕ご飯抜き」と言い出した。そうすればお腹が空いて熟睡できないだろうから、誰が来てもすぐにわかると。

 しかし、クロスケはもうちゃんとご飯の時間を把握していて、夜7時半になると今か今かと夕ご飯が来るのを待っているのに、いきなり夕ご飯がなくなったらどうするだろう?熟睡させないためにお腹を空かせておくなんてあまりにもかわいそう。

 とりあえず、もう少しようすを見ようということになり、クロスケの夕ご飯は守られた。クロスケが一人前の番犬になるのはまだ先のよう。というか、ちゃんとなれるんだろうか…。

8-1-7板切れで遊ぶクロスケ
 板切れで遊ぶ「食っちゃ寝犬」クロスケ

01/07. 00:00 [ 未分類 ] CM0. TB0 . TOP ▲
あけましておめでとうございます
 先月は体調が悪くて、パソコンに向かう時間があまり取れず、日記の更新が滞ってしまったが、今日から気持ちを新たに書いていこうと思う。どうぞ今年もおつき合いください。

 せっかくだから今年の抱負でもと思うが、「これっ!」と思うものがない。今年は、大きな目標を持つのではなくて、日常のささいなことをしっかりと毎日やっていこうと思う。まずは、年末にペイントしてきれいになったオフィスルームの整理をしなければ!もう1週間が経とうとしているのに、まだ一部の本が山積みになっている状態なので…。

8-1-1
 2人と1匹ともども、今年もよろしくお願いします

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。