スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水道管の工事
 数日前から家の前の道路で工事が行われている。ようやくこの辺りにも水道管が通るらしい。そのためのパイプを通すというもの。すでに舗装はかなり壊れていて、ほとんど土に近い状態の道路なので、穴を掘るのは簡単そう。シャベルカーであっという間に掘っていく。

 シャベルカーの運転手の他に作業員は4人。掘った穴にパイプを通し、上に土をかけていく。ただよく見ると、その他に見ているだけの人が3人もいた。きちんと靴をはき、日焼け防止のためか帽子までかぶっている。こんな簡単な作業に、管理者は3人も必要ないと思うのだが。

 とりあえず、この後道路もきれいに舗装してくれるらしいので、雨のたびにドロドロになっていた道もきれいになることだろう。頼むから、次の雨季までに(あと4ヶ月ある)、作業を終わらせてくれい。

7-11-29水道管の工事
 シャベルカーで穴を掘るのであっという間に作業が進む

スポンサーサイト
テラスのカラー
 玄関前のテラス部分を何色にしようか迷っていた。リビングからダイニングルームは、落ち着いたグリーンなので、それに合う色を選ぼうと、白のほかに、黒、緑、青、黄色、こげ茶のカラーセメントを買ってきた。

 スリランカ人の色彩感覚は、微妙に私と違う気がするので、こういうときは自分で作るのが一番。白セメントをベースに、カラーセメントを少し足して、色々なカラーを作ってみる。

 最初は、庭の芝生の明るいグリーンにも合うよう、黄味が入ったベージュにしようと思ったが、インテリアのさし色が赤なのを思い出してやめ、ピンクベージュにした。

 写真は、コンクリートの上に漆喰を塗り、漆喰が乾かないうちにカラーセメントを塗っているところ。この後は、1週間くらいかけて十分乾かしてから、専用の機械で磨く予定。何とか年内にペイントも終わらせて、きれいにしたいものだなあ。

7-11-27テラスのカラー
 テラスの色はピンクベージュに決定

11/27. 00:00 [ 家作り ] CM7. TB0 . TOP ▲
マッサージ好き
 私のためにマッサージを覚えてもらおうと、スリヤンガにマッサージをしてあげたら、私以上にスリヤンガがマッサージ好きになってしまい、一方的にしてもらう計画は崩れ、Take & Giveになってしまったのは大失敗だった。

 普通のスリランカ人はマッサージにまったく興味を示さないのだが、同じように犬もマッサージに興味がないと思っていた。ところが、クロスケはマッサージが大好き。特に首が気持ちいいらしく、私たちがどこかに座っていると、その前にちょこんとお座りをし、アゴを上げてマッサージしてもらうのを待っている。

 最初にやり始めたのがスリヤンガなので、私には催促しないが、スリヤンガには暇さえあれば「マッサージやってモード」を出している。写真のように、けっこうもみくちゃにするようにマッサージしているのだが、本人は実に気持ちよさそう。目がうっとりしている。

 お願いだから、誰か私にマッサージしてちょうだい!

7-11-25クロスケマッサージ
 スリヤンガによるマッサージ中。クロスケうっとり

11/25. 00:00 [ 未分類 ] CM2. TB0 . TOP ▲
パン離れ
 先週は来客が多く、しかも突然来て食事までしていくという最悪のパターンで、自分の予定がかなり狂ってしまった。まったくどうして、事前に連絡をしてこないんだろう。

 しかもお茶だけならともかく、食事をするならするで、事前に伝えてくれれば用意して待っているのに、自分たちの分は作り終わって食べようかなというお昼時にやって来るなんて、本当に礼儀知らずで腹が立つ。

 私は食事を作るのは好きなので、別にご飯を食べに来るのはいいのだが、こういう微妙な時間に来られると、またイチから作り直さないといけないし、私たちだけなら質素に済まそうと思っていたときには、材料を買いに行かないとならない。

 といっても、こういう人たちはまれで、付き合いのあまりない親戚か知り合いという感じ。仲良くしている人はきちんとこちらの予定を聞いた上で訪ねてくるので、いつもいつもというわけではないのだが。

 ところで、先日テレビ出演したときも、「値上げ」について話したが、本当にここ最近の値上げは著しい。食パン一山は、2年ほど前は12ルピーだったものが、今は30ルピー。お米が安いものなら1キロ40ルピーほどだから、パンをやめて、朝からご飯を炊く人が増えた。

 我が家も庭に遊びにくるリスや小鳥たちのために、以前は多めに買って残りを気前よくあげていたが、最近はケチって、余ったら冷蔵庫に入れて翌日トーストして食べるようにしている。いつも買いに行くパン屋のおじさんは、10月に値上げしてから、売り上げが半分以下になったと嘆いていた。

 今日は玉ねぎが1キロ120ルピーと値上げしていた。玉ねぎはすべてのスリランカ料理に使うので、なくてはならない野菜なのに、これからは節約せねば。すでにアンマには「カレーに入れるときはもっと少しにしなさい」と言われている。

7-11-18パン
 焼きたてのパン。甘いパンも辛いパンもある

手打ちうどんを堪能
 ヒッカドゥワに1ヶ月ちょっと滞在していたKさんが帰国し、メールが届いた。「さっそくうどん食べました!」。

 実は帰る数日前に、日本に帰ったら何を食べるか話していたのだ。関西人のKさんは「うどん」。うどんも食べたいけど、関東出身の私としてはそばのほうがいいとその時は言っていたが、メールを見てKさんの食べたうどんのかおりが漂ってくるようで、どうしてもうどんが食べたくなった。

 しかし、手元にはうどんはない。もちろんそばもない。それならばと、作ることにした。うどんなら小麦粉があればいいし、ただこねるだけでできるだろう。ネットで作り方を調べてみると、ねかしたりする時間を入れると数時間かかるが、作り方そのものは難しくない。

 スリランカの中力粉に近い小麦粉でとりあえず500g作ってみることにした。以下は作り方。まず、小麦粉をふるって、塩水を混ぜながら粉っぽさがなくなるまでこねる。ここでビニールに入れて乾燥しないようにして1時間ほどやすませる。

 生地をスーパーの袋などにいれて、足で踏み踏みつやつやにまとまるまでこねる。丸くまとめて1時間ほどやすませる。生地を3ミリほどまでのばして、包丁で切る。これでできあがり。

 ちょっと水が少なかったのか生地が硬くて、思うようにのばせず、極太うどんとなってしまったが、そうめんよりひやむぎ、スパゲティよりフィットチーネが好きな私にはかえっておいしそうに見える。

 うどんをゆで、水で洗ってぬめりを落とし、用意しておいたスープに入れる。鍋焼きうどん風にしようと、昆布と干しシイタケでだしを取り、鶏肉、長ネギ、ほうれん草を入れ卵を落として、ぐつぐつ煮込んでできあがり。

 極太うどんどころか、ほうとうに近い麺になってしまったが、なかなか腰があっておいしい。スリヤンガも「予想以上においしい」と満足そう。うどんの半分は切ってから冷凍庫に入れたので、次はカレーうどんにでもしようかな。

クロスケ「くんくんくん…」
 本当に感心するほど、新しく家の敷地内に入ったもの(それが土や木の枝であっても)を見つけ出すクロスケ。すぐに「くんくんくん…」とにおいをかぎ出し、納得いくまでやめない。

 写真は、レンガを運んできたトラクターをチェックしているところ。ぐるっとひと回りし、隅から隅までにおいをかいでいる。

 もちろん人にも同じ。初めて来た人には自分がくんくんとチェックするまで吠えるのでちょっと困る。なので、犬が怖くない人には、家に入る前にクロスケをちょっとさわってもらい、クロスケにクンクンさせて安心させている。

 クロスケはケージから出ると、庭を一周して変わったものはないかとチェックするのが習慣になっているので、まずは鼻先を突き出しくんくんくんと走り回る。その姿を見ていると、警察犬や軍用犬に向いているんだろうなあと思う。

7-11-8クロスケくんくんくん
 トラクターをチェック中のクロスケ

11/08. 00:00 [ 未分類 ] CM4. TB0 . TOP ▲
家作り再スタート
 「まだ家作り終わってないの?」という声が聞こえてきそうだが、雨季は外での作業が進まないのでストップしていたのだ。ようやく晴れの日が多くなってきたので、再開することにした。

 作るのは、入口前のテラスと建物の周囲に作るコンクリート部分。今日は地面を整え、小石を入れたコンクリートを流し込む作業。材料を買うのは半年ぶりだったが、セメントが1袋(50キロ)690ルピーに値上がりしていてびっくり。2年前の作り始めのときが483ルピーだったから、42%も上がったことになる。

 夕方になって突然雨が降り出し、慌ててコンクリートにシートをかける。ひとまず予定どおり作業が終わる。明日は柱の部分に漆喰で飾りをつけてもらう予定。

7-11-7テラス作りスタート
 右側の木枠で囲まれたところにコンクリートを流し込む
 中央の鉄棒を張ってあるところはこれから



11/07. 00:00 [ 家作り ] CM0. TB0 . TOP ▲
「地球アゴラ」主演裏話
 心配していた天気はまずまず。一日中、雷が鳴って雨といった悪天候にはならなそうなのでひとまず安心。朝食を食べたあと、まずは隣の空き地にコヒラを採りに行く。これは放送中に生のコヒラと、コヒラを使った料理を見せることになっているため。

 実際の出演時間は、スリランカ時間で17時40分からで、その前に回線チェックやリハーサルが14時半すぎに始まる予定。午前中はのんびりしようと思っていたのに、スリヤンガがもしものときのために発電機の設置をしたり、電気が暗いので照明をつけようとしたため、バタバタする羽目になる。

 助っ人として、マヘーシュ・マリとチャミンダ・マリが来てくれる。発電機は回すと音がうるさいので、裏の物置に置き、配線してもらう。その間にスリヤンガが知り合いからスポットライトを借りてきた。カメラ映像はオフィスルームで撮る予定だが、どうしても普通のライトだけだと暗く、特にスリヤンガの顔が暗く沈んでしまう。

 私は「そんな面倒なことしなくていいよ」と言ったのだが、スリヤンガは「簡単にできるから」と、マヘーシュ・マリに頼みスポットライトを付けてもらう(注意!「簡単」と言いつつ、自分では配線できない)。

 強力なスポットライトが点灯。確かに明るいが、光が熱い! 雑音が入らないようにと部屋のドアを閉めるので、いくらファンを回していても部屋に熱気がこもってしまって暑い。

 回線チェック、リハーサルと無事終わり、あと15分ほどで本番というとき、私がスリヤンガに本番スタートに時間を、誤って30分遅く言っていたことが判明。放送中に、クロスケがワンワン鳴いたり、人が訪ねてくると困るので、チャミンダ・マリとローシー・ナンギーに家に来てもらうようにしていたのだが、その時間がずれていたわけ。

 慌ててスリヤンガが走って隣家まで行き、二人を連れてくる。その間に私は紅茶や砂糖などの必要なものを用意して、放送10分前に席に着く。生放送なのに、遅れたら大変なことになるところだった。

 そんな状態で番組が始まったので、特に緊張することもなく自由に話せた気がする。ただ笑っちゃったのが、私よりむしろスリヤンガのほうが緊張してたらしいこと。カップに入れた紅茶に、カメラの前でスリヤンガが砂糖を入れて飲むシーンがあったのだが、カップを持つ手が震えてカタカタと音を立てていた。(ご覧になってたかた気が付きました?) その場では我慢したけど、後で大爆笑してしまった。

 無事50分の生放送を終え、ほっとする。スリヤンガは「もっと話したかったなあ」なんて言ってたけど、まったく手が震えてたくせに後からはなんとでも言えるよね(笑)。いろいろ手伝ってくれた協力メンバーと紅茶を飲んでいると、リラックスしているのを感じる。やっぱり緊張してたらしい。

 本番前は少しバタバタしてしまったが、とても楽しかった。しかしスカイプってすごい。今回初めて使ったけど、とても便利。使う価値ありだなあ。

7-11-4スポットライト 7-11-4協力スタッフ
 左:プラスした照明。確かに明るくなったけど、暑い!
 右:協力スタッフ。左からマヘーシュ・マリ、チャミンダ・マリ、ローシー・ナンギ


■お知らせ 明日放送のテレビ番組「地球アゴラ」に出演します
 11月4日(日)夜9:10~9:59、NHK/BS-1で放送される「地球アゴラ」という番組に、スリヤンガと二人で出演します。番組は世界中に住む日本人とスカイプを使って日本のスタジオと結び、話をするというもの。

 この日のテーマは「世界の値上がり事情」。生放送なので少し緊張。一番怖いのは、停電! 一応友人から発電機を借りてきたので、ただの停電だったら何とかなりそうだが、雷だったらアウト!どうか良い天気になりますように!

 良かったら見てみてください。

*NHK地球アゴラのホームページ


だるい一日
 気づけばもう11月。もうそろそろ年賀状のデザインでも考えようかなという時期。ヒッカドゥワを含む南西海岸は、11月から乾季に入るが、晴天の暑い日が数日続いたかと思うと、1日中雨が降って肌寒いという日もあったりして、落ち着かない天気が続いている。

 この気温の変化についていけないのか、とても体がだるい。ここのところ忙しかったのが一段楽したので、気の緩みかもしれないけど。ご飯はおいしくパクパク食べられるので、体調が悪いわけではない。

 しかし、クロスケの軽快な走りにはとてもついていけず、かけっこはスリヤンガに任せきり。私はもっぱら食事の世話とブラッシングのみ。クロスケも私のだるさを察しているのか、私と遊ぶときには足の間をくぐったり、周りを走ったりして、私が動く必要がないように一人で遊んでいる。

7-11-2クロスケ
 クロスケも日中は暑くてバテ気味

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。