スリランカに恋して/ひとこと日記

スリランカ在住のReikoが書きつづるダイアリー

Top page  1/72

炎天下での農作業

 あっという間にひな祭りが過ぎ去り、スリランカの新年まで1ヶ月あまりとなった。太陽が近くなり、一年で一番暑い時期に入った。

 先日、初めての米作りが無事終わり、今は田んぼがある土地の木が生い茂っている部分を、きれいにする作業をしている。昨日今日は、人に頼みチェーンソーで木の根元を切ってもらった。私とスリヤンガは細かい枝を払い、丸太を集める担当。

2021-3-7.jpg
切った木は、太さに応じて山に積み上げていく


 農作業をするようになってから、すっかりナタの扱いがうまくなった。右手の握力も強くなった気がする。ちょうど、ゴールフォートのテニスコートが整備されて、照明もついたハードコートに生まれ変わったので、テニスをするのが楽しみ。しっかりラケットを振れると思う。

 ナタで枝を切るのはそんなに大変じゃないけど、問題は暑さ。日本で夏バテはしたことなく、学生の頃は炎天下でスポーツを普通にしてたから、暑さには強いと思っていたが、スリランカの太陽は熱というより、光そのもののパワーが違う。

 一度軽い熱中症だと思うけど、農作業の後、軽い頭痛がした。慌てて近所の友人宅に行き、庭になっていたライムを取ってきて絞り、水を加えて砂糖と塩を溶かして、ライムジュースを作った。一気にグビグビ飲んだら落ち着いたが、体が水分を欲しがってたんだと思う。染み透るようだった。

 それ以来、農作業をするときは、キングココナッツを持っていき、合間に飲んでいる。今日は5個。水だとすぐに喉が乾くけど、キングココナッツだと体が落ち着くのがわかる。

2021-3-7kingcoconuts.jpg
点滴にも使えるココナッツウォーター。すぐに体内の熱が収まるのを感じる


 無事予定通りの作業が終わり、次はシャベルカーで根を掘り起こす。雨季に入る前に終わらせないと、土が柔らかくなって作業が進まないので、なんとか新年前のこの一ヶ月で終わらせないと。コロナ対策での引きこもり生活は続いているが、運動不足には決してならない生活をしている。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 

あけましておめでとうございます! 2021

CATEGORY日常生活
newyear2021.jpg

 新年明けましておめでとうございます。

 昨年は、コロナに振り回され、家に閉じ込められた一年でしたが、その分時間がたっぷり使えるようになったので、子供たちと料理をしたり、工作をしたり、観察をしたりと、たくさんの時間を一緒に過ごしました。学校は3月中旬から休校、その後は数えるほどしか行けなくて、学校のZOOMでのオンライン授業は、10月からの1ヶ月半、1日45分だけだったので、家で勉強をさせて無理に詰め込むより、「生活力」 をつけさせようと頭を切り替えました。

 運動不足は、朝ビーチでジョギングをし、海のシーズンに入ってからはできるだけ海で遊ぶようにしました。昨年末、葵は念願のボディボードに挑戦。ヒッカドゥワの波は、初心者には難しい大きい波が多いのですが、なるべく波が穏やかな日を選んで遊ぶようにしています。私とスリヤンガは、畑での野菜作りに加え、10年以上使っていなかった田んぼでお米を作ることにしました。家で食べる分がとれればいいので、農薬は一切使わず、有機栽培で試行錯誤しながら育てています。

 まだしばらく状況は変わらないと思いますが、コロナとうまく折り合いがつき、以前のように気軽に人と会ったり、旅行に行ける日が来ることを願っています。「明けない夜はない」のだから、夜明けが近いことを信じて。

 2021年が、皆さまにとって素敵な一年となりますように!
 どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

2021-1-1beach.jpg
青い空と海をひとりじめ。ぜいたくなビーチ時間

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 

タロウいろいろ

 スリランカは昨日行われた総選挙の速報が次々と流れ、今日一日、夫はTVに釘付け。大統領の政党が優勢と見られていたが、UNPが予想以上の大敗。党首のラニル前首相はまさかの落選。3分の2近くの議席を得て、大統領はかなり動きやすくなった。今後の動きに注目しよう。

 今日は犬のクースケの話に続き、3月に我が家に来たワカケホンセイインコのタロウの話を。我が家に来て4ヶ月半あまり。口の悪いスリランカ人には、「牛糞色」なんて言われるが、確かにワカケホンセイインコにしてはくすんだ緑色。最近ポワポワとした毛が抜けてきて、頭や背中にポツポツとした毛が生えてきた。キレイな毛になるかな?

2020-8-3taro.gif
大好きなスマホに突進するタロウ

 相変わらずのんびりしていて、肩に乗っているのが大好き。私たちが食事をするときと夜寝るとき以外は、ほぼケージの外に出ている。夕方になって自分が眠くなると、袖やパンツの裾に潜り込もうとする。着ている状態で潜り込まれると、くすぐったいし、つぶしてしまいそうなので、潜りモードになったら、タロウお気に入りの葵のパーカーの長袖に誘導。居心地がいいのか、そのまま寝ちゃってたりもする。

2020-8-3taro2.gif
この袖の中がお気に入り

2020-8-3taro5.gif
大きく口を開けてあくび中
黄色を見るとなぜか突進。ライオンとキリンがお気に入り


 あまり水は好きではなく、濡れた手を指し出すと嫌がるが、水浴びスイッチが入ると、羽をグッと広げてカッコいい。本人は水浴びしてやりきった感を出すが、いつもほんのちょっとしか濡れてない。水飲み用の容器だと小さいからと、シンクでチョロチョロ水を出して降ろそうとすると、全力でしがみついて降りようとしない。

2020-8-3taro1.gif
本人はびしょびしょに濡れた気分

 エサは野生のワカケホンセイインコが食べているものを適当に。畑にある長インゲンやムクヌエンナなどの野菜も食べるが、カトゥルムルンガの花やガスニウィティの花も好き。ナッツ類やかぼちゃの種も大好物なので、タロウが来てから、かぼちゃを買うとまず種をとって乾かすのが日課となった。

 水分の多いものはちょっと苦手だが、甘いものは大好きなので、フルーツはクチバシにつくのを拭きながら食べる。今年は庭のマンゴーの木が豊作で、5月~6月は毎日食べていたが、タロウも大好きで、マンゴーを見ると一目散に飛んで走ってくる。小さいときはあまり食べなかったバナナも、最近はよく食べるようになって、バナナ好きの葵がバナナを手にしていると決して見逃さない。普段はのんびりしているのに、フルーツを見つけると俊敏な動きになるのがかわいい。

2020-8-3taro9.gif
マンゴスチン、マンゴーと南国フルーツを堪能の毎日

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 

ジャーマン・シェパードの子犬が来た


 クースケです。よろしくね!

 3月中旬から休学しているスリランカの学校。来年試験を控えている学年のみ先月から始まったが、娘たちの学年は再度延期され8月10日からとなり、しばらく通学は週1~2回となる。現在のスリランカは新型コロナの感染が広がっている状況ではないが、パラパラと感染者が見つかっているので、我が家はなるべく外出は控えている。5ヶ月近くほぼ家で過ごし、時間を持て余している娘たち。そんなとき、欲しかったジャーマン・シェパードの仔がいるよと連絡をもらった。

 実は休学になったときから、もう一匹犬を飼いたいなあと思って、ネットで子犬情報を集めていた。以前はジャーマン・シェパードが一番人気の犬種だったのに、今のトレンドは、男性がロットワイラー、女性がラブラドール・レトリバーらしく、ジャーマン・シェパードの子犬が少ない。そこで、ゴール周辺の個人ブリーダーに声をかけておいたのだ。

 連絡をもらいすぐに車で1時間ほど走り、子犬を見に行った。まだ生後1ヶ月。小さいので、あと数週間くらいお母さんのところにおいておけるかどうか聞いたが、ジャーマン・シェパードの子は数が少ないせいか、すぐ買い手がつくので、気に入ったら連れて行ってと言われる。確かに、スリランカだと生後1ヶ月でもらわれていくのは普通。葵は子犬を抱っこして離さず、絶対に連れて帰ると言い張る。クロスケを飼ったときも、1ヶ月から育てているので大丈夫だろうと、連れて帰ることに決めた。

2020-8-2coo1.gif
2020-8-2coo2.gif

 まだ1日のほとんどを寝ている赤ちゃんで、数時間おきに6〜7回の離乳食をあげている。食べるスピードが少しずつ速くなり、段差を降りたり上ったりと、日に日にできることが増えてきた。ワクチン注射はまだなので、リキとはケージ越しだけど、予想外にリキは穏やかで好意的な反応。うまく相手をしてくれるといいなあ。8歳のリキおじさん、がんばれ!

 名前はクースケにした。本当は葵が、クーがいいと言ったが、シンハラ語でグーと聞こえるとウンチの意味になっちゃうので、クースケに。スリランカに来て初めて飼ったジャーマン・シェパードの子の名前がクロスケだったので、クロスケのことを思い出しながら、クースケを育てている。

 室内で一緒にいるインコのタロウは、すきあらば尻尾や足をカミカミしようとする。と言っても、攻撃的ではなく、優しく噛んで反応を見たいという感じ。リキとだけじゃなく、できればタロウとも仲良しになって欲しいなあ。

 このくらいの子犬の愛らしさは格別。かわいくてたまらない。あっという間に大きくなってしまうから、思う存分かわいがろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 

■ラジオ出演のお知らせ 7月27日(月)~31日(金)「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」に出演します

CATEGORYお知らせ
 2020年7月27日(月)~31日(金)の5日間、朝 6:40~6:43のラジオ番組に出演します。1分ほどの短い時間ですが、“未来へ残したい、スリランカのタカラモノ”を紹介します。紹介するタカラモノは下記を予定しています。

 7月27日(月)-「星占い」 について
 7月28日(火)-「悪魔祓いの儀式」 について
 7月29日(水)-「ダンサラ」 について
 7月30日(木)-「ペラヘラ祭り」 について
 7月31日(金)-「ゴミ事情」 について

202007262136493b0.gif

 お時間がありましたら、どうぞお聴きください。

 「コスモ アースコンシャス アクト 未来へのタカラモノ」
 毎週月曜~金曜 AM6:40~6:43
 TOKYO FM/JAPAN FM NETWORK 38 局 (放送局一覧は下記のとおり)

 また、facebook「コスモアースコンシャスアクト 」では、写真とこぼれ話が毎日アップされます。スリランカの写真は私が撮影したものです。こちらもぜひご覧ください。

 ラジオが手元にない場合、日本国内在住ですと、インターネットの「radiko」で聴くことができます。タイムフリーという機能を使うと、聴き逃しても、過去1週間までさかのぼって聴くことができます。

TOKYO FM/JAPAN FM NETWORK 38 局
<放送局一覧>
北海道 Air-G' エフエム北海道
青森県 FM青森 エフエム青森
岩手県 FM岩手 エフエム岩手
宮城県 Date fm エフエム仙台
秋田県 AFM エフエム秋田
山形県 Boy-FM エフエム山形
福島県 ふくしまFM エフエム福島
栃木県 RADIO BERRY エフエム栃木
群馬県 FMぐんま エフエム群馬
東京都 TOKYO FM エフエム東京
長野県 FM長野 長野エフエム放送
新潟県 FM-NIIGATA エフエムラジオ新潟
静岡県 K-MIX 静岡エフエム放送
愛知県 FM AICHI エフエム愛知
岐阜県 Radio 80 岐阜エフエム放送
三重県 radio CUBE FM三重 三重エフエム放送
富山県 FMとやま 富山エフエム放送
石川県 HELLO FIVE エフエム石川
福井県 FM福井 福井エフエム放送
滋賀県 e-radio エフエム滋賀
大阪府 fm oh! エフエム大阪
兵庫県 Kiss-FM KOBE Kiss-FM KOBE
鳥取県 V-air エフエム山陰
岡山県 FM岡山 岡山エフエム放送
広島県 HFM 広島エフエム放送
山口県 FMY エフエム山口
徳島県 FMとくしま エフエム徳島
香川県 FM香川 エフエム香川
愛媛県 JOEU-FM エフエム愛媛
高知県 FM KOCHI エフエム高知
福岡県 FM FUKUOKA エフエム福岡
佐賀県 FMS エフエム佐賀
長崎県 fm nagasaki エフエム長崎
熊本県 FMK エフエム熊本
大分県 Air-Radio FM88 エフエム大分
宮崎県 JOY FM エフエム宮崎
鹿児島県 μFM エフエム鹿児島
沖縄県 FM沖縄 エフエム沖縄

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 

スリランカの新型コロナウイルス感染⑥

CATEGORY日常生活
 コロナに関しては、スリランカよりも日本の状況のほうが心配で、日本の情報ばかり集めていて、すっかりブログの更新が遅くなってしまった。海軍クラスターについては、昨日(5月10日)までの集計で、隊員と濃厚接触者ですでに449名の感染者を出している。これがなければ、ほぼ収まっていて学校再開も予定どおり今日からできたはずで、本当に残念でならない。ただ、そこから大きく広がったようすはないのが救い。

 コロンボ、ガンパハを除く地域は、今日から日中は外出禁止令は解除となり(夜間20時~翌朝5時は引き続き外出禁止)、全土でエッセンシャルワーカー以外の仕事も始めて良いこととなった。ただ、人数を制限するため、会社からの許可書が必要。長距離のバス、列車は、一般人は利用できず、事前に許可書と予約が必要とのこと。ようやくゆっくりであるが、経済活動を再開させようという動きになっている。

 また、スリランカでは今日までに、36,600件のPCR検査を行っている。一番感染者の多いコロンボでは、無作為にPCR検査を行っていて、市中感染がどれくらいなのか確認する予定。今後、コロンボ、ガンパハの外出禁止を解くかどうかの材料にするのだろう。結果が待たれる。

 ちなみに日本でも、4月末に、東京、東北で500検体ずつ、赤十字の献血を抗体検査をしている。結果は、5月1日に発表予定との記事(毎日新聞/4月24日)が出ていたが、まだ発表されていないよう。この数値によって、すでにどれくらいの人が感染していたかがわかるので、注目している。

 スリランカの新型コロナウイルスについては、5月4日~10日までの情報を。

 スリランカの新型コロナウイルス感染①(1/27~3/16)
 スリランカの新型コロナウイルス感染②(3/17~3/23)
 スリランカの新型コロナウイルス感染③(3/24~3/29)
 スリランカの新型コロナウイルス感染④(3/30~4/5)
 スリランカの新型コロナウイルス感染⑤(4/6~4/12)

●2020年5月4日(月)

 感染者は751名、うち300名が海軍関係者(回復194名、死亡8名)。クルネーガラの女性(72歳)が死亡。スリランカでは8人目。PCR検査約27,000件。

 外出する際に、人数を制限するためIDカードの末尾番号によって、可能な曜日を定めた。1と2は月曜日、3と4は火曜日、5と6は水曜日、7と8は木曜日、9と0は金曜日。土日は外出禁止のまま。

 海外から帰国を希望するスリランカ人が、先週から続々とチャーター機で到着しているが、一泊三食付き7500ルピー負担で、隔離期間をホテルで過ごせるサービスを開始。ホテルは3つ星~4つ星。ホテルのオペレーションは陸軍なのでサービスは期待できないが、陸軍キャンプより快適に過ごせるはず。多くの帰国者が希望していると言う。

●2020年5月5日(火)

 感染者は771名、うち320名が海軍関係者(回復213名、死亡9名)、外出禁止令中の逮捕者47,000名以上、12,000車両以上に。感染症病院で治療を受けていたコロンボの女性(52歳)が死亡。スリランカでは9人目。PCR検査約28,000件。
 
 外出禁止令が出てしまったため、コロンボを含む西部州に滞在せざる得なかった、労働者約500名が故郷に帰ることを政府が許可した。

 コロンボのラージャギリヤとキャンディのコロンナルワ&コラヴィッサの138名が隔離施設に送られた。彼らを含め、現在4,800名が検疫を受けている。

 コロンボ国立病院勤務の看護師の感染が判明。
 年金の支払いは、今日もしくは明日に支払われると政府が発表。

●2020年5月6日(水)

  感染者は797名(回復215名、死亡9名)。PCR検査約29,300件。

 5月7日、8日のウェサック・ポヤデーは、寺院や町に行くことなく、家で祝うようにと政府がアナウンス。ウェサック祭りは、仏教徒にとって一番重要な行事で、通常なら家々や寺院を電飾やキャンドルで飾り、それらを見に多くの人々が出掛けるが今年は自粛するようにとのこと。昨年はテロ、今年はコロナ、2年連続で自粛は少しさみしい。

 保健衛生当局は、4名の感染者の感染経路がまだわからず調査中と発表。
 コロンボ国立病院の看護師と、コロンボのラージャギリヤ、キャンディのコロンナルワとコラヴィッサの感染者の濃厚接触者が、すべて陰性だったと発表。

 アメリカ政府は、コロナ対策のため、追加で450万ドルをスリランカに寄付。これで合計580万ドルとなった。

●2020年5月7日(木)

 感染者は805名(回復232名、死亡9名)。外出禁止令中の逮捕者48,000名以上、12,000車両以上に。PCR検査約30,500件。

 ウェサック・ポヤデー当日。週明けの11日5時までは、スリランカ全土で外出禁止令。

●2020年5月8日(金)

 警察は、違法アルコール、カシップ屋150名を摘発。外出禁止令下、アルコール販売はないので、取引が増えているもよう。

 インドから特別機で医療品が届く。
 本日からコロンボ市内で、無作為に選んだ700名にPCR検査を実施。

 内閣は105キロの道路建設費用として、中国の国家開発銀行からの150億ルピーの借り入れを承認。アメリカ、中国、インドの大国が、コロナ禍のスリランカへ、影響力を強めようとしているのをひしひしと感じる。

●2020年5月9日(土)

 昨日は、過去最高となる一日で1800件のPCR検査を行った。これは無作為の700件を含む。海軍関係者の437名の感染を確認。

 スリランカ出入国管理局は、スリランカに滞在する外国人が持つ現在有効なすべてのビザを6月11日まで延長と発表。

 外出禁止が一時解除となる5月11日(月)は、引き続きアルコールの販売は禁止となる。

●2020年5月10日(日)

 感染者は856名(回復321名、死亡9名)。海軍関係者の449名の感染を確認。PCR検査約36,600件。

 コロナ禍の海外から、学生を含む3,000名のスリランカ人がすでに帰国した。

 下記はスリランカの日ごとの新規感染者数のグラフ。4月下旬に海軍クラスターが発生し、一気に感染者数が増加したが、その後は減少。現在の新規感染者のほとんどが海軍感染者。このまま落ち着けば、来月には一斉解除、学校再開になるかなと期待。あとは、コロンボで行っているPCR検査によって、市中感染率がどれくらいかによると思う。どんな数字が出てくるか注目。

2020-5-10.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 

スリランカの新型コロナウイルス感染⑤

CATEGORY日常生活
 今日は、ヒッカドゥワを含むハイリスク・エリア以外の地域は、日中外出禁止令が解除予定だったが、海軍のクラスター発生を受けて、急遽、終日全土で外出禁止となった。休暇で家に戻っていた陸海空の軍人を、効率よくキャンプに戻すための措置。キャンプと家との移動は、普段は列車やバスなどを利用している人がほとんどだが、今回は専用バスでピックアップして回るとのこと。スリランカ全土に散らばっているので大変な作業だ。

 そして気になるのが海軍のクラスターがどこまで広がっているか。昨日63人検査して53人が陽性。検査した人の内訳は、16人が海軍ベースキャンプ、37人が他の場所(休暇中で各地方の家々)、5人が検疫センター、5人が彼らの接触者。ポロンナルワ、アヌラーダプラ、マータラなど、今まで感染者が出ていない地方に戻っていた隊員や家族からも陽性患者が出ている。

 感染者に接触しているのに、休暇を与えて、スリランカ全土に感染を広げる可能性を作った海軍の罪は重い。コロンボ市内には、実家に戻りたくても足止めされている労働者がたくさんいるけど、みんな我慢して過ごしているのに。外出禁止が1ヶ月を超え、うまく感染をコントロールしているかに見えたスリランカだが、これを機に全土で感染者が増加とならないことを願うばかり。

 ゴールエリアは、5人海軍から戻ってきていると聞いているが、今のところ陽性とはなっていないもよう。うちから5、6キロのラジガマに戻っている海軍の隊員は、あっちこっち出歩いてたよと地元の友人から聞いた。ちょうど運悪く、4月20日の月曜から日中は外出禁止令が解除されていた。もし彼が陽性だったら、ヒッカドゥワも隔離エリアに指定される可能性が。海軍が感染広げてどうする!と怒りでいっぱい。

 この海軍クラスターをきちんと抑え込めるかが重要なので、ここはスリランカ政府にきっちりやってもらいたい。この分だと、残念ながら5月11日の学校再開は無理そう。

 スリランカの新型コロナウイルス感染①(1/27~3/16)
 スリランカの新型コロナウイルス感染②(3/17~3/23)
 スリランカの新型コロナウイルス感染③(3/24~3/29)
 スリランカの新型コロナウイルス感染④(3/30~4/5)の続きを。

●2020年4月6日(月)

 感染者は176名(回復38名、死亡5名)、外出禁止令中の逮捕者は15,273名、3,885車両に。

 コロンボ、ガンパハ、カルタラ、プッタラム、キャンディ、ジャフナは引き続き外出禁止令が出たままだが、それ以外の地域は、朝6時から14時まで一時解除。その後は引き続き、外出禁止令が発令。

 クルーズ船MSC Magnificaのスリランカ人乗組員1名を、コロンボ港で海軍が引き取った。その後、ゴールのブーサキャンプで、21日間の隔離措置となる。

 コロンボ郊外マハラガマのApeksha Hospitalを訪れた患者が、新型コロナウイルスに感染していたことが判明し、医師を含む15名のスタッフが隔離施設に。

●2020年4月7日(火)

 感染者は180名(回復42名、死亡6名)。感染症病院で治療を受けていた患者(80歳)が死亡。スリランカでは6人目。

 イギリス在住のスリランカ人男性2名(72歳と62歳)が死亡。海外在住のスリランカ人死亡者は6人目。すべて男性。

 政府は、すべての薬局が4月9日の9時~17時に営業することをアナウンス。
 インド政府から、専用機にて医療品が届けられる。

●2020年4月8日(水)

 感染者は189名(回復44名、死亡7名)。新たに1名死亡(患者の情報なし)、スリランカ国内では7人目となった。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、下落を続けるスリランカルピーだが、1USドル=200ルピーという史上最安値を更新。

 スリランカ政府が、5日後に控える新年を、今年は同居する家族だけで祝って欲しいと呼びかける。通常は新年を迎えてから、挨拶をかねて、近所の家々や親戚、友人知人の家を訪ね合い、食事やお菓子を食べるのが通例。集団感染間違いなしの習慣なので、今年は自粛が妥当と思う。静かな新年を過ごせそうで、私個人としては嬉しい。

 明日外出禁止が一時解除の予定だったRatnapura と Pelmadullaは、解除を取り消し。引き続き外出禁止となる。このエリアをまたいでの移動も禁止。

●2020年4月9日(木)

 感染者は190名(回復49名、死亡7名)。ラトゥナプラの67名が隔離施設に送られた。

 アメリカが新型コロナウイルス対策のために、スリランカに130万ドルを寄付。

 妊娠中の場合は、クリニックカードが許可書となり、外出禁止令下でも、いつでも病院や薬局に出かけることができるとアナウンス。

●2020年4月10日(金)

 感染者は190名(回復49名、死亡7名)。下記はスリランカ国内での新たな感染者数の推移を表すグラフ。おおむねコントロールされている。外出禁止のおかげで、市中感染は抑えられていると思う。

2020-4-10.jpg

 ハイリスクエリアを除いた地域では、毎日9時~14時の時間に、薬局が営業すると政府が発表。

 州をまたいでの移動を厳しく制限。違反した場合は、強制的に14日間隔離施設に送られることになる。

●2020年4月11日(土)

 感染者は197名(回復49名、死亡7名)。検疫センターに送られていた Suduwella, Ja-Elaの若者6名の陽性が判明。昨日から感染者が7名増加。

 教育省が、4月20日に予定されていた学校再開を延期と発表。5月11日(月)からの予定。
 大学の再開は、スタッフは5月4日から、卒業年次生は5月11日から、その他の学生は5月18日からと発表。

 Colombo, Kalutara, Gampaha, Puttalam, Kandy, Jaffnaを除く地域で予定されていた、14日の一時解除は延期され、16日の6時~16時に変更。

●2020年4月12日(日)

 感染者は210名(回復56名、死亡7名)、外出禁止令中の逮捕者22,000名以上、4,000車両以上に。感染が判明し入院していた4ヶ月の乳児が、回復し退院した。

 外出禁令下、相次いで麻薬が見つかっている。アンパーラのSammanthuraiで、軍と警察がヘロインを押収。行動が制限されている中、確かにヤク中とアル中はつらいと思う。ウロウロして捕まっている人が多数。

 いよいよ明日は新年。たまには静かな新年もいい。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 

スリランカの新型コロナウイルス感染④

CATEGORY日常生活
 外出禁止令が発令されて1ヶ月後の4月20日(月)から、感染者が出ている一部の地域を除き、日中(8時~20時)は解除となった。夜間と土日(終日)は今までどおり外出禁止となる。ヒッカドゥワを含むゴールエリアは、3月に一人感染者が出たきりその後は出ていないので、そんなに心配することはないと思うが、外出禁止令下でもこっそり移動している人がいるので、我が家はもうしばらく外出はしないつもり。学校の再開が5月11日の予定なので、それまでは家でのんびりしようと思う。

 スリランカの新型コロナウイルス感染①(1/27~3/16)
 スリランカの新型コロナウイルス感染②(3/17~3/23)
 スリランカの新型コロナウイルス感染③(3/24~3/29)の続きを。

●2020年3月30日(月)

 感染者は122名(回復14名、ICU1名、死亡2名)、外出禁止令中の逮捕者は7,358名に(前日から884名増)。

 コロンボ、ガンパハ、カルタラ、プッタラム、キャンディ、ジャフナは引き続き外出禁止令が出たままだが、それ以外の地域は朝6時から14時まで一時解除。我が家は6時ぴったりに出かけ、野菜や卵などを買った。朝一だと人が少ないので安心。食料品などのお店は6時頃から開いているのが嬉しい。

 チロウで検査を受けていた家族5名(4ヶ月の乳児を含む)の陽性が判明した。ニゴンボ病院のICUで治療中の患者(64歳)が死亡。スリランカでは2人目。

 コロンボ郊外デヒワラ近くの Kalubowila Hospital の第5棟と、ニゴンボのNegombo Hospitalの第20棟から新型コロナウイルスの患者が出たため閉鎖。両病院の担当者42名が隔離措置のため自宅待機となった。

 中国のアリババから10万個の医療用マスクが届けられた。

●2020年3月31日(火)

 感染者は142名(回復17名、ICU1名、死亡2名)、昨日から20名増加。外出禁止令中の逮捕者は7,931名に(前日から573名増)。

 コルピティヤのHNB銀行職員が、新型コロナウイルスに感染したため、銀行を14日間閉鎖。

 3月16日以降に海外からスリランカに入国した人は(スリランカ人、外国人ともに)、4月1日までに最寄りの警察に届け出るようアナウンス。

 外出禁止令が出ている地域に、明日から移動ATMが巡回するとのニュース。デリバリーサービスをネットでオーダーできる場合はカード決済ができるが、行商から買うなら現金が必要。外出禁止令が出ていれば銀行にも行けないので、とても便利なサービス。我が家は外出禁止令が出る前に、多めに現金をおろしておいて大正解。一時解除の時間帯は、どの銀行も長蛇の列ができている。

 新型コロナウイルス治療薬として、日本からアビガンがスリランカに到着。新型インフルエンザ薬のアビガンが、今のところ新型コロナウイルスには一番効果があるとされているが、副作用もあるので、スリランカの医師には気をつけて処方して欲しい。

●2020年4月1日(水)

 感染者は146名(回復18名、ICU1名、死亡3名)。新規感染者は、マラダーナ、クルネーガラ、ジャフナ。外出禁止令中の逮捕者は9,028名に。シンガポール在住のスリランカ人3名(33歳、37歳、44歳)の感染が確認された。マラダーナの患者(72歳)が死亡。スリランカでは3人目。

 スリランカ航空は、4月8日から4月21日(当初4月30日までと発表したが翌日変更)まで、旅客機はすべて運休とし、貨物便のみとなると発表。スリランカ出入国管理局は、外国人が持つ現在有効なすべてのビザを5月12日まで延長することに。

●2020年4月2日(木)

 感染者は150名(回復21名、ICU1名、死亡4名)、外出禁止令中の逮捕者は9,466名、2,322車両に。感染症病院で治療を受けていた男性(58歳)が死亡。スリランカでは4人目。

 マラダーナで昨日亡くなった感染者と接触があった300名が隔離施設に。そのうち、亡くなった感染者の甥と孫(男性)の陽性が判明した。

●2020年4月3日(金)

 感染者は152名(回復24名、ICU1名、死亡4名)、外出禁止令中の逮捕者は11,019名、2,727車両に。下記はスリランカ国内での新たな感染者数の推移を表すグラフ。隔離施設ではなく、本人が感染に気づかず普通に生活していたケースでは、外出禁止令中でもクラスターが発生している。

2020-4-3number.jpg

 スリランカ政府が、家庭菜園を作るよう推奨。年中高温多湿のスリランカでは、ほとんど手入れをしなくても、庭の片隅に種や苗を植えておけば簡単に野菜や果物を収穫できる。我が家も隣に畑があるので、ナス、オクラ、ニガウリ、グリーンチリ、マールミリス、空芯菜、ゴトゥコラ、つるむらさきなどを作っていて、いつでも食べられる。あとはバナナとパパイヤの木がある。ちょうど今はマンゴーがシーズンなので、庭の2本の木で十分。毎日数個食べている。

 ところで、農業的な労働とは無縁の元大統領、今は首相夫妻のこの写真を見て、思わずプププと笑ってしまった。ハンバントタの家だろうか。乾季で水がないというのに、青々とした芝生。美しく整えられた菜園の土。これを見て、「よし我が家も植えよう」と思うのかな?

2020-4-3pm.jpg

 携帯を含む全ての電話は、支払いがされていなくても4月30日まで使えるようにすると発表。

●2020年4月4日(土)

 感染者は166名(回復27名、ICU1名、死亡5名)、外出禁止令中の逮捕者は12,223名、3,017車両に。

 SNS上で、新年を含む4月10日から15日まで完全なロックダウンとなるというデマが出回る。政府はフェイクニュースなのでシェアしないよう警告。

●2020年4月5日(日)

 感染者は174名(回復29名、ICU1名、死亡5名)、外出禁止令中の逮捕者は13,468名、3,353車両に。オーストラリアのメルボルン在住のスリランカ人(52歳)が死亡。海外在住のスリランカ人死亡者は4人目。

 保釈金を支払うことができず軽犯罪で服役している囚人と、刑期の大部分を務めた囚人計2,961人が保釈される。

 警察は、感染者が多く出ているコロンボやガンパハ、カルタラを含むWestern Provinceから、他州の実家に戻ることを厳しく禁止している。見つけた場合は、011-2441147まで連絡をするようアナウンス。

 農家は外出禁止令中、なかなか野菜が売れずに困っているため、新年前の4月8日~10日に販売できることとなった。

 我が家では初めて、予備のドックフードを買おうと、スーパーのデリバリーを頼んでみた。コロンボ近郊は、注文が殺到して注文するのも大変なようだが、数日~一週間ごとに一時解除の時間があるヒッカドゥワは、デリバリーの需要はあまりないらしい。カーギルス・フードシティは電話で注文し、2000ルピー以上注文すると、200ルピーのデリバリー料金で家まで届けてくれる。注文受付は8時から。残念ながらドックフードはなかったが、食材、日用品は注文できた。10時頃注文すると、13時半には3人の男性が乗った普通のバンが来て、荷物を届けてくれた。支払いは受け取り時にカードもしくは現金で支払う。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 

ワカケホンセイインコのヒナが来た

 スリランカの新型コロナウイルス感染状況、あまり変化がないので、今日は外出禁止令中の我が家のようすを。

 先月半ば、急に1ヶ月ほど休校になったので、いい機会だからもう一匹犬を飼おうかなと思っていた。すると、インコのヒナが届いた。実は昨年から娘たちがセキセイインコを飼いたいと言っていたのだが(葵はクリスマスにサンタさんにも頼んでいた!)、結局私が世話をすることになると思うので、鳥はダメと言ってあった。

 そんな中、葵が知り合いの木こりのおじさんに、切り倒す木に登ると鳥の巣を見つけることがあるという話を聞いて、次にヒナを保護したら持ってきてと頼んでいたらしい。私も子供の頃、セキセイインコや文鳥を飼っていたくらいなので、かわいいヒナの姿を見たら断れない。

 調べてみると、ワカケホンセイインコのヒナらしく、大きくなったら全長40センチにもなる。スリランカだと、よく群れで飛んでいるのを見かけるインコで、木の洞を巣にする。今まで巣から落ちたいろんな種類のヒナを見たが、ワカケホンセイインコのヒナは初めて。飼育下だと20~30年生きるとのこと。長生きなのね。これは娘たちに責任を持って世話してもらわないと。

2020-4-8taro1.jpg 2020-4-8taro2.jpg

 写真左は、我が家に来て3日目。たぶん、生後数週間。来た日からヨチヨチと歩き回り、娘たちの手から、野菜や果物、ゆでたレンズ豆などとパクパクと食べる。新しい環境に緊張したようすは全くなく、お腹がいっぱいになると、葵の肩やお腹の上でまったりしている。

 写真右は、我が家に来て12日目。ワカケホンセイインコは、大人になって首にネックレスのような黒い輪が現れればオス、なければメスと、性別が簡単にわかる。が、このコはまだ羽も満足に生えていないので、どちらかはわからない。しかし気が付くと、娘たちが「タロウ」「タロちゃん」と呼んでいた。タロウはすっかり我が家に慣れ、ご飯をくれくれピーピーの他に、甘えた声も出すようになった。

 タロウが来てからすぐに外出禁止令が出てしまったので、鳥カゴは手に入らない。とりあえずダンボール箱を家にしているが、ちゃんと認識していて、お腹がいっぱいになって帰りたいと、自分で歩いて家に戻る。タイルの床だと居心地が悪そうなので、娘たちと枝を探してきて、止まり木を作った。ただこの木はあまり好きじゃないみたいで、すぐに人にくっつきたがる。

2020-4-8taro.jpg

 タロウが成長するとこんな感じになる。早くおしゃべりして欲しいなあと楽しみにしている。家での時間がいっぱいある外出禁止令も悪くない。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします     
 

スリランカの新型コロナウイルス感染③

CATEGORY日常生活
 我が家の新型コロナウイルス対策。といっても、特別なことは何もしていなくて、普段から飲んでいるアーユルヴェーダの煎じ薬と練り薬、ブラックシードオイルを毎日のむ。あとはハチミツ。ジャングルで採れたハチミツなので、免疫力をアップしてくれることを期待して。とにかく、睡眠をしっかり取って、野菜や果物などバランスの良い食事を取って体調を整えておくのが一番な気がする。

2020-4-7ayurvedamedicine.jpg

 現在のところ、新型コロナウイルスに決定的に有効な薬はまだ見つかっていない。各国が必死で薬とワクチンの研究をしているが、スリランカではアーユルヴェーダで研究が進められている。うまく副作用の少ない薬が見つかるといいのだけど。

 スリランカ政府は、14日の新年明けまでは外出禁止令を解くつもりはないようだ。個人的には賛成。今でも外出禁止令中に外出した1万5千を超える人が逮捕されている状態。一時解除の時間帯でも、州を越えての移動は禁止されているのに、守らない人がいたり、感染の可能性があるのにそれを隠して病院に行き、その後陽性が判明したりと、まだ感染拡大の恐ろしさを理解せず、自分勝手に行動する人がいるので、当分この状態でいいと思う。 

 スリランカの新型コロナウイルス感染①(1/27~3/16)
 スリランカの新型コロナウイルス感染②(3/17~3/23)の続きを。

 ●2020年3月24日(火)

 感染者は102名(回復3名、ICU2名)、外出禁止令中の逮捕者は2405名に(前日から651名増)。

 一部の地域を除き、朝6時から14時まで外出禁止令が一時解除。我が家は食材が十分あったので、買い物に出るのは控えたが、スーパーマーケットやガソリンスタンドには人々が殺到。店内に入るにはマスク着用が義務付けられ、店内への入店は人数制限がされ、外では1mほどの間隔をあけて並ぶ必要があり、長い列ができた。かえって、集団感染を招くんじゃないかと心配になる。

 外出禁止令は26日6時まで。

 スリランカの警察が、女性と子供のための専用ダイヤルを設置(011-2444444)。外出禁止令が出てるので、夫がずっと家にいて夫婦喧嘩が絶えないくらいなら、まだ笑い話になるけど、夫からの一方的な暴力が増えてるらしい。スリランカではあまり表に出てこないけど、子供への暴力的/性的虐待についても心配。必要な人に情報が伝わることを願う。

 国内にある45ヶ所の隔離施設で14日間の検疫を受けた311名が、陰性のため自宅へ戻ることが許される。シンガポールから3時間で結果が出る検査キット5000個が寄付される。SNSで新型コロナウイルスに関するデマやフェイクニュースが多く出回っているため、政府は規制を厳しくする。
 
 外出禁止令中でも、薬局はオープンすることとし、医師の処方箋やクリニックカードなどを提示すれば外出もOKとする。外出禁止令中の警察のホットライン。119/011-2444480/011-2444481

 ●2020年3月25日(水)

 この日は新たな感染者なし。
 コロンボを含むWestern Provinceでは、今日から車やトゥクトゥクによる生活必需品の移動販売が始まった。

 ●2020年3月26日(木)

 外出禁止令中の逮捕者は3296名に。
 
 現在スリランカにいる外国人観光客18,093名で、出国を希望する場合は外出禁止令中であってもスリランカ政府がサポートするとのこと。財務省は、公務員の給料は4月10日まで、年金は4月3日までに支払われると発表。

●2020年3月27日(金)

 感染者は106名(回復7名、ICU3名)。下記はスリランカ国内での新たな感染者数の推移を表すグラフ。感染者数は落ち着いている。

2020-4-7number.jpg

 昨日ASIRI病院では、家族が故意に情報を隠した患者から新型コロナウイルスが確認されたと発表。病院は現在、隔離措置を取っている。

 当初、薬が必要な患者は、処方箋もしくはクリニックカード持参だと外出禁止令中でも薬局に行けるとしたが、必要ない人も多く外出するのと、薬局が混雑し感染の恐れがあるため、外出は禁止とし、ネットでオーダーすると薬は家までデリバリーしてくれることになった。それにしてもスリランカ、薬局に人々が殺到し長い列ができるのをニュースで見て、持病があって薬が必要な人が多いのに驚かされる。

 ●2020年3月28日(土)

 感染者は113名(回復9名、ICU2名、死亡1名)。この日、国内の患者で、初めての死者が出る。外出禁止令中の逮捕者は5185名に。
 ロンドンに住む55歳のスリランカ人男性が死亡。海外でのスリランカ人の死者は2名となった。

 アメリカは新型コロナウイルス対策のためとして、1,300万ドルの支援を表明。

 ●2020年3月29日(日)

 感染者は115名(回復11名、ICU2名、死亡1名)、外出禁止令中の逮捕者は6474名に。
 イギリス在住の70歳のスリランカ人男性が死亡。これで海外でのスリランカ人の死者は3名となった。

 プッタラムのKadayankulamとキャンディのAkuranaの村から、新型コロナウイルスの患者が出たため、村ごと隔離となった。一切出入り禁止。スリランカ政府、こういう動きは素早い。

 中国から、医療用マスク50,000と検査キット1,000が届けられる。スリランカの新型コロナウイルス対策の一番の援助国。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ  
↑ポチッと、おねがいします